スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛館

皆様お久しぶりです。
事務局の津田です。

会としましては、今のところ夏休みという事で何もしておりませんが、先日私が行った自衛隊施設の事について書かせていただきます。

タイトルにあります「自衛館」という自衛隊の広報施設が今年の7月にオープンしており、(1)これの調査をおこなってきました。まず、施設に入ってみて、「いらっしゃいませ」と声をかけられた事に驚きましたが、自衛隊の募集要項や機関紙類なども多数置いてあり、それらのレイアウトから、いかに自衛隊がイメージアップを計りたいか読み取れるようなものばかりでした。

この自衛館という施設は、防衛省が直接運営しているわけではなく、民間委託されたものですが、内装が明るい作りであり、自衛隊DVDの試聴や制服の試着などもでき、渋谷という立地条件からも若者向けのアメリカ型リクルートセンターを原型としているのではないでしょうか。

若者向けといえば、防衛省HPにある「さむらい物語」(2)、「まんがで読む防衛白書」(3) など、洗脳ともいえるような子ども向け軍事漫画を多数作っていたり、自衛館と陸上自衛隊広報センターで手に入れた「自衛隊って何でSHOW!?」(4) という、アイドル3人をを全面的に押し出した自衛隊広報パンフレットなど、若者や子どもを自衛隊慣れさせるための策略が着々とおこなわれております。

これらの自衛隊によるイメージアップ戦略は、憲法に国防の責務を盛り込んだ憲法改悪をおこなう事が挫折した際に、アメリカ型「徴兵制」をおこなえるようにする地ならしにも見えます。

学園祭企画につきましてはまだ確定しておりませんが、近日中に報告します。



(1)防衛省自衛官募集ホームページ  http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/jieikan/index.html
(2)防衛省自衛官募集ホームページ さむらい物語 http://www.bosyu-streaming.com/streaming/comic/
(3)防衛省ホームページ まんがで読む防衛白書 http://www.mod.go.jp/j/library/comic/index.html
(4)自衛隊って何でSHOW!? 自衛館、陸自広報センターで入手したものであるが、発行者などの記載が無い
スポンサーサイト

theme : 憲法改正論議
genre : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国籍不明潜水艦が領海侵犯=高知沖、潜望鏡出し航行-海自イージス艦が確認

 14日午前6時56分ごろ、高知県足摺岬沖の豊後水道周辺の領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して航行しているのを、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が確認した。あたごはソナー(水中音波探知機)などを使って捜索を続けたが、約1時間半後に見失った。 照会結果な...

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

立命九条の会

Author:立命九条の会
「憲法9条」を守り、活かすという理念の下、平和に向けたさまざまな活動を行っています♪このブログを通じて、私たちの活動を少しでも紹介できたらと思います!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。