スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園祭企画 展示物紹介④

事務局の津田です。

本日の展示物は空自救難団のポスターです。
これも自衛館で入手しました。
空自の救難団は、災害救助などをおこなっている団体ですし、ポスターもその事を強調しているように見えます。しかし、この救難団、災害救助をするといっても軍隊であります。今の自衛隊は災害救助を前面に押し出して広報していますが、元々は事故機の救難や捜索が目的で作られており、災害救助は後からできた任務ですし、その点は忘れてはならないと思います。

以下、「11,3憲法公布記念日に関する声明」を載せます。

「11、3 憲法公布記念日に関する声明」  
2008年11月3日に、日本国憲法は公布されてから61周年を迎えます。
この日は、明治天皇の誕生日でもありますが、現在は憲法公布記念日として定着し、
毎年日本国憲法公布を記念する集会やデモがおこなわれ、今年も京都では、
13時から円山音楽堂にて集会とデモが予定されています。

 世界に誇れる憲法9条をはじめ、国民主権や基本的人権などを掲げた日本国憲法は、
戦後の日本において重要な役割を果しました。しかし、ここ近年、自民・民主・公明党などを中心とし
て、この憲法、特に9条を改定しようという動きが活発化しています。
我々立命九条の会はこのような動きに対して反対し、憲法9条を守り活かす事を目的として、
平和と民主主義を教学理念とする立命館大学に誕生しました。

 立命館大学は、憲法と旧教育基本法に基づく「平和と民主主義」という教学理念を掲げ、
国際平和ミュージアムの開館や、不戦のつどいなど先駆的なとりくみをおこなってきました。
しかし、立命館大学は2008年11月3日の憲法公布記念日を授業日としています。
祝日に授業をおこなうということは、文科省が無理な授業時間確保を各大学に求めている事もあり、
仕方のない部分があるといえなくもありません。かといって、憲法の公布を祝い、
保守反動的な新憲法制定を狙う勢力から憲法を守るという決意を新たにするべき日に、
「平和と民主主義を」掲げる立命館大学が授業をおこなうという事は、
学生から集会参加や憲法公布記念日の意義を見失わせる可能性があると捉えられる行為であり、
残念極まりないとしか言いようがありません。

立命九条の会は立命館大学の全学生へ呼びかけます。

2008年11月3日には授業がありますが、13時から円山野外音楽堂にて開催される
「11・3 憲法集会 in 京都」に結集し、学生の団結で憲法改定を許さないという声を京都から響かせよう。

2008年10月20日
     立命九条の会
スポンサーサイト

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

学園祭企画 展示物紹介③

学祭企画における展示物紹介③です。

今回は、沖縄県にある辺野古で拾った「立入禁止」の貼り紙です。
辺野古は皆さん知ってのとおり新基地建設反対闘争が非常に盛り上がっている場所です。そこへ行った時に、風で飛ばされてきたのかわかりませんが、辺野古の海岸に落ちていたので拾ったというわけです。
ただの汚い貼り紙(辺野古の砂つき)ですが、それなりに面白いものかと思います。

以下、11,3憲法公布記念日集会に関する声明を載せます。

「11、3 憲法公布記念日に関する声明」
 2008年11月3日に、日本国憲法は公布されてから61周年を迎えます。
この日は、明治天皇の誕生日でもありますが、現在は憲法公布記念日として定着し、
毎年日本国憲法公布を記念する集会やデモがおこなわれ、今年も京都では、
13時から円山音楽堂にて集会とデモが予定されています。

 世界に誇れる憲法9条をはじめ、国民主権や基本的人権などを掲げた日本国憲法は、
戦後の日本において重要な役割を果しました。しかし、ここ近年、自民・民主・公明党などを中心とし
て、この憲法、特に9条を改定しようという動きが活発化しています。
我々立命九条の会はこのような動きに対して反対し、憲法9条を守り活かす事を目的として、
平和と民主主義を教学理念とする立命館大学に誕生しました。

 立命館大学は、憲法と旧教育基本法に基づく「平和と民主主義」という教学理念を掲げ、
国際平和ミュージアムの開館や、不戦のつどいなど先駆的なとりくみをおこなってきました。
しかし、立命館大学は2008年11月3日の憲法公布記念日を授業日としています。
祝日に授業をおこなうということは、文科省が無理な授業時間確保を各大学に求めている事もあり、
仕方のない部分があるといえなくもありません。かといって、憲法の公布を祝い、
保守反動的な新憲法制定を狙う勢力から憲法を守るという決意を新たにするべき日に、
「平和と民主主義を」掲げる立命館大学が授業をおこなうという事は、
学生から集会参加や憲法公布記念日の意義を見失わせる可能性があると捉えられる行為であり、
残念極まりないとしか言いようがありません。

立命九条の会は立命館大学の全学生へ呼びかけます。

2008年11月3日には授業がありますが、13時から円山野外音楽堂にて開催される
「11・3 憲法集会 in 京都」に結集し、学生の団結で憲法改定を許さないという声を京都から響かせよう。

2008年10月20日
     立命九条の会

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

学園祭企画 展示物紹介②

事務局の津田です。

今日の展示物紹介は自衛隊広報用クリアファイルです。
私が自衛館に行った時、貰ったもので、「平和を仕事にする。陸海空自衛官募集」と書かれています。
文字の周辺に自衛官と思われる人物4名と一般人と思われる人物4名の写真が載っています。

「平和を仕事にする。」というのは自衛隊のキャッチフレーズなのか、最近よく見ますが、この「平和を」の前に「軍事による」が隠れている事は言うまでもありません。
後で紹介すると思いますが、その他の広報パンフにも自衛隊による平和の定義やキャッチフレーズの意味などは書かれていません。ただ、最近の自衛隊が軍隊らしからぬソフトなイメージを植えつけようとしている事には注意が必要でしょう。

学園祭企画は11月15・16日の12時から17時までおこないます。
詳細は立命九条の会ホームページまで


以下、10月20日に発表した「11、3 憲法公布記念日に関する声明」を載せます。


「11、3 憲法公布記念日に関する声明」
 2008年11月3日に、日本国憲法は公布されてから61周年を迎えます。
この日は、明治天皇の誕生日でもありますが、現在は憲法公布記念日として定着し、
毎年日本国憲法公布を記念する集会やデモがおこなわれ、今年も京都では、
13時から円山音楽堂にて集会とデモが予定されています。

 世界に誇れる憲法9条をはじめ、国民主権や基本的人権などを掲げた日本国憲法は、
戦後の日本において重要な役割を果しました。しかし、ここ近年、自民・民主・公明党などを中心とし
て、この憲法、特に9条を改定しようという動きが活発化しています。
我々立命九条の会はこのような動きに対して反対し、憲法9条を守り活かす事を目的として、
平和と民主主義を教学理念とする立命館大学に誕生しました。

 立命館大学は、憲法と旧教育基本法に基づく「平和と民主主義」という教学理念を掲げ、
国際平和ミュージアムの開館や、不戦のつどいなど先駆的なとりくみをおこなってきました。
しかし、立命館大学は2008年11月3日の憲法公布記念日を授業日としています。
祝日に授業をおこなうということは、文科省が無理な授業時間確保を各大学に求めている事もあり、
仕方のない部分があるといえなくもありません。かといって、憲法の公布を祝い、
保守反動的な新憲法制定を狙う勢力から憲法を守るという決意を新たにするべき日に、
「平和と民主主義」を掲げる立命館大学が授業をおこなうという事は、
学生から集会参加や憲法公布記念日の意義を見失わせる可能性があると捉えられる行為であり、
残念極まりないとしか言いようがありません。

立命九条の会は立命館大学の全学生へ呼びかけます。

2008年11月3日には授業がありますが、13時から円山野外音楽堂にて開催される
「11・3 憲法集会 in 京都」に結集し、学生の団結で憲法改定を許さないという声を京都から響かせよう。

2008年10月20日
     立命九条の会

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

学園祭企画 展示物紹介①

事務局の津田です。

学祭企画で展示する品を何回かに分けて紹介していきます。
興味のあるものがあれば、当日来ていただきたいです。

①自衛隊広報パンフ「自衛隊って何でSHOW」

 アイドルを前面に押し出し、自衛隊の制服コスプレまでさせてイメージアップを図ろうとしているパンフです。自衛隊の広報もここまできたか!と思うような物です。私が初めて見た時の印象は「気持ち悪い」でしたが、皆様はどう思われるでしょうか。どう思われるにせよ、非常に危ないパンフには変わりないと思います。 一見の価値あり。

昨日、学祭企画と「11,3憲法公布記念日に関する声明」の両ビラが衣笠キャンパス全域で貼られたみたいです。
来週は昼宣伝もおこないますので、興味のある方はビラを手にとって頂きたいです。

以下、「11,3憲法公布記念日に関する声明」を載せておきます。


「11、3 憲法公布記念日に関する声明」

 2008年11月3日に、日本国憲法は公布されてから61周年を迎えます。
この日は、明治天皇の誕生日でもありますが、現在は憲法公布記念日として定着し、
毎年日本国憲法公布を記念する集会やデモがおこなわれ、今年も京都では、
13時から円山音楽堂にて集会とデモが予定されています。

 世界に誇れる憲法9条をはじめ、国民主権や基本的人権などを掲げた日本国憲法は、
戦後の日本において重要な役割を果しました。しかし、ここ近年、自民・民主・公明党などを中心とし
て、この憲法、特に9条を改定しようという動きが活発化しています。
我々立命九条の会はこのような動きに対して反対し、憲法9条を守り活かす事を目的として、
平和と民主主義を教学理念とする立命館大学に誕生しました。

 立命館大学は、憲法と旧教育基本法に基づく「平和と民主主義」という教学理念を掲げ、
国際平和ミュージアムの開館や、不戦のつどいなど先駆的なとりくみをおこなってきました。
しかし、立命館大学は2008年11月3日の憲法公布記念日を授業日としています。
祝日に授業をおこなうということは、文科省が無理な授業時間確保を各大学に求めている事もあり、
仕方のない部分があるといえなくもありません。かといって、憲法の公布を祝い、
保守反動的な新憲法制定を狙う勢力から憲法を守るという決意を新たにするべき日に、
「平和と民主主義」を掲げる立命館大学が授業をおこなうという事は、
学生から集会参加や憲法公布記念日の意義を見失わせる可能性があると捉えられる行為であり、
残念極まりないとしか言いようがありません。

立命九条の会は立命館大学の全学生へ呼びかけます。
2008年11月3日には授業がありますが、13時から円山野外音楽堂にて開催される
「11・3 憲法集会 in 京都」に結集し、学生の団結で憲法改定を許さないという声を京都から響かせよう。

2008年10月20日
     立命九条の会

theme : 政治・時事問題
genre : 政治・経済

11,3 憲法公布記念日声明を発表しました。

立命九条の会では、10月20日に以下の「11,3 憲法公布記念日に関する声明」を発表しました。

「11、3 憲法公布記念日に関する声明」

 2008年11月3日に、日本国憲法は公布されてから61周年を迎えます。
この日は、明治天皇の誕生日でもありますが、現在は憲法公布記念日として定着し、
毎年日本国憲法公布を記念する集会やデモがおこなわれ、今年も京都では、
13時から円山音楽堂にて集会とデモが予定されています。

 世界に誇れる憲法9条をはじめ、国民主権や基本的人権などを掲げた日本国憲法は、
戦後の日本において重要な役割を果しました。しかし、ここ近年、自民・民主・公明党などを中心とし
て、この憲法、特に9条を改定しようという動きが活発化しています。
我々立命九条の会はこのような動きに対して反対し、憲法9条を守り活かす事を目的として、
平和と民主主義を教学理念とする立命館大学に誕生しました。

 立命館大学は、憲法と旧教育基本法に基づく「平和と民主主義」という教学理念を掲げ、
国際平和ミュージアムの開館や、不戦のつどいなど先駆的なとりくみをおこなってきました。
しかし、立命館大学は2008年11月3日の憲法公布記念日を授業日としています。
祝日に授業をおこなうということは、文科省が無理な授業時間確保を各大学に求めている事もあり、
仕方のない部分があるといえなくもありません。かといって、憲法の公布を祝い、
保守反動的な新憲法制定を狙う勢力から憲法を守るという決意を新たにするべき日に、
「平和と民主主義」を掲げる立命館大学が授業をおこなうという事は、
学生から集会参加や憲法公布記念日の意義を見失わせる可能性があると捉えられる行為であり、
残念極まりないとしか言いようがありません。

立命九条の会は立命館大学の全学生へ呼びかけます。

2008年11月3日には授業がありますが、13時から円山野外音楽堂にて開催される
「11・3 憲法集会 in 京都」に結集し、学生の団結で憲法改定を許さないという声を京都から響かせよう。

2008年10月20日
     立命九条の会

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

学園祭企画の詳細が決まりました。

立命九条の会学祭企画「護憲シネマ」

○日時; 11月15・16日  両日とも12;00~17;00

○場所; 立命館大学衣笠キャンパス以学館27教室

○料金; 無料

○上映作品;
15日;    13;00~ 記録映画「日本の憲法」 (1965年に製作された映画で、末川博立命館
               元総長や、蜷川虎三京都府知事、住谷悦治同志社元総長など、京都の大
               物が憲法改悪阻止を訴えます。)
        
         14:30~ DVDイラク・戦場からの告発 (実際にイラクに入って取材を続けるジャー
                ナリスト西谷文和氏がイラクの実態や戦争の背景などをまとめた作品で
                す。
         15:30~ DVDジャーハダ・イラク民衆の闘い (西谷文和氏の新作で、テレビでは報
                道されない米軍の撤退を求める民衆の平和的な闘いや、難民の生活、米
                軍が使用したと疑われる生物化学兵器の被害者へのインタビューなどが
                あります。

16日:     13:00~ 9条世界会議・関西集会ダイジェストIN舞洲(今年の5月におこなわれ、約
                 8000人が参加した9条世界会議in関西の記録映画です。

○上映会以外にも、パネル展示や、会員の書いた論文・コラム集の配布、自衛隊広報刷り込みパンフの展示などもおこないますので上映時間以外にもおこしください。


theme : 憲法改正論議
genre : 政治・経済

陸自伊丹基地駐屯地祭に行ってきました。

事務局の津田です。

今日私は自衛隊による周辺住民への「サービス」や、装備品、観閲式、子どもへの刷り込みなどを見てみたいという理由から、陸自の伊丹駐屯地でおこなわれた記念行事に行ってきました。

観閲式の途中から見ましたが、これは完全な軍事演習ですし、人数の違いはあれど他国の観閲式とさほど変わらないものをしている感がありました。
訓練展示という、歩兵が(日本では普通科と言います)銃の扱いを説明しながら実演するものもありました。

基地の中では、子どもへの「サービス」が多く存在し、高機動車・74式戦車の体験試乗やミニSL、陸自制服の試着コーナーなど、子どもに軍隊慣れさせる事を目的としているであろう仕掛けが多数見られました。特に気になったのは、広報センターのような建物に、いろいろ展示がしてあるのですが、そこに銃の類が大量に展示してあったという事でしょう。触れるようにしてある銃もあり、子どもへの影響は大きいものかと思います。

その他には、観閲式に大阪府の橋下知事が来ており、またしても暴言を吐いた場面を偶然目撃いたしました。内容はといいますと、観閲式の祝辞において橋下知事が「口ばっかりで人の悪口ばかり言ってる朝日新聞みたいな人間が増えれば日本はだめになります」と発言しました。
まだマスコミなどでは報道されておりませんが、会場にいた全ての人が聞いている事ですし、私はたまたま携帯電話で録音もしており、この発言の音声データを持っております。
この人は表現の自由とか、批判と悪口の違いなどすらわかっていないのか、もしくはわかっていながら、わざとプロパガンダになっているのかどちらかだろうなというのが率直な感想です。前者なら知事としての資格などありませんし、後者なら相当な危険人物です。
しかし、この発言の後、拍手が起こったという事態も見逃す事はできません。市民や専門家からいかに批判されようとも、このような発言に拍手する人がいる以上は、プロパガンダとしては成功といえるのかもしれませんね。

theme : 憲法改正論議
genre : 政治・経済

09 | 2008/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

立命九条の会

Author:立命九条の会
「憲法9条」を守り、活かすという理念の下、平和に向けたさまざまな活動を行っています♪このブログを通じて、私たちの活動を少しでも紹介できたらと思います!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。