スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年度 立命館大学 学祭企画

【2011年度沖縄ピースツアー報告会】

『そうだ!沖縄に行こう!!―沖縄で平和を考える―』

開催日11月12日(土)・13日(日) 12:00~17:00
会場 立命館大学衣笠キャンパス存心館904号教室
主催 立命九条の会

IMG_2248_convert_20111108114842.jpg
(↑辺野古にて)

★沖縄ピースツアーについて★
私たちは今年の夏休みに沖縄を訪れました
沖縄といえば、青い海とサンゴ礁、美しい自然のイメージが頭に浮かびます。
しかし沖縄は国内最高の観光地であると同時に、
琉球王国として、また国内で唯一の地上戦の舞台として、
さらには在日米軍基地の拠点としての側面があります。
沖縄は今日まで本土と異なる複雑な歴史をたどってきました。
これらを知ることなしに、沖縄、日本、日米関係、
さらには平和について語ることはできません。
今回のツアーでは沖縄の特殊な歴史や文化に触れ、
あらためて平和について考えました
スポンサーサイト

新歓企画のお知らせ

IMG_0567_convert_20110407142901.jpg

新歓企画
「構造的暴力って何だろう」

☆講演会
「ほっとPeaceな夜★日本の貧困を平和学する!」
講演者:尾藤廣喜(鴨川法律事務所弁護士)
日時:5月10日(火)16:30~18:00
場所:立命館大学衣笠キャンパス 存心館808号室
内容:日本の貧困問題の第一線で活躍する弁護士が、
   自身の体験をもとに、貧困を平和学的視点から分析します!

☆講演会プレ企画 学習会
「大学生から始める平和学―ワーキングプアー・就職難 構造的暴力を考える」
日時:ワーキングプア…4月11日(月)、15日(金)
   就職難    …4月18日(月)、20日(水)   いずれも16:30~
場所:立命館大学衣笠キャンパス 諒友館841号室
内容:構造的暴力について1回生にもわかりやすく説明します(^-^)
   会の説明や交流会(食事会)なども行う予定です!!

2010年度学祭



タカギです
お久しぶりです

立命九条の会の近況をお知らせします
最近は学祭の準備を頑張っています
みんな一生懸命調べてきてくれました
あとはパネルにするだけなのですが…

間に合うかな??


ここで学祭企画のお知らせです

学祭はめ看板


[パネル展示]
平和と民主主義をしらない国家-
独裁国家 北朝鮮、ジンバブエ、ビルマから考える平和と民主主義

概要
世界には、国家によって人権や必要最低限度の生活を奪われた人々がたくさんいます。米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」が2010年に発表した世界最悪の独裁者ランキングによると、1位が北朝鮮の金正日、2位がジンバブエのムガベ大統領、3位はビルマのタン・シュエ首相国家平和発展評議会議長となりました。今回はこれらの軍事独裁国家について詳しく調べ、国際人権保障の観点から人権に関する様々な考察を行いました。

11月13(土)・14(日)
12:00~17:00
立命館大学 志学館132号

当日はお菓子やジュースを用意し、
メンバーとの交流ができるような
アットホームな企画にしたいです
たくさんの人のご来場をお待ちしています

新企画のお知らせ

高木です♪
新企画のお知らせです!(^^)!*+。

100603_212938.jpg

100603_213022.jpg




『ビルマ(ミャンマー)の過去と現在
―ビルマ(ミャンマー)から考える非暴力平和主義』



★説明
あなたはビルマ(ミャンマー)を知っていますか?
イギリスによる植民地時代、日本軍による占領時代を経たビルマは、
戦後、独立を果たした後も、引き続き軍事独裁政権に支配され、
現在も多くの人々が苦しんでいます。
このように、世界では多くの人々の人権が
軍事力によって抑圧されています。
この事実を私たちはどうとらえるべきなのでしょうか。
そもそも軍隊は、本当に必要なのでしょうか。
――― 一緒に考えてみませんか?

★開催日
6月26日(土)16:20~(120分程を予定)
★会場
立命館大学衣笠キャンパス明学館94号室
★講師
ココラット氏(ビルマ難民。現在SCDB[ビルマ民主化支援会]代表を務める。)
★主催
ビルマ企画実行委員会
(立命九条の会、文学部自治会平和委員会、
 全学自治会平和委員会、竹間優美子 
 *まだまだ実行委員会メンバー募集中!!)
★内容
ココラット氏講演
ビデオ『ピュア・ビルマ難民キャンプの子どもたち』
質疑応答 など


ぜひお越しください(*^_^*)

最近の活動

どーも事務局長のたかぎです

毎日が忙しいです
体が2つか3つほしいな(多いほどよい)

最近は、学習会や新企画の会議など
なかなか充実した毎日を送っています

今回は学習会についての報告をします
学習会は、第1回のつださんに引き続き、
第2回3回とわたしが担当しました
テーマは「憲法九条の存在意義を考える」です
わたしたちは憲法九条を守るために活動を続けています
でも実際「どうして九条が大切なの??」と聞かれたときに
自分の思いを上手く言葉にできなかったり
改憲派の人たちの意見に押されてしまって、
黙り込んでしまったり…
このような体験をメンバーの多くがしているようでした

そこで今回は、ディスカッション形式にして
『憲法九条を守ることの意義について
自分なりの意見を持ち、ひとりひとりが
言葉にできるようにすること』
を目標にしました

普段なんとなく思っていることをみんなで共有すると、
自分ではわからなかったことがわかったり
新しい発見ができたりして、
ホントおもしろい!!
みんな真剣に考えてくれたので
とてもいい議論ができました

ありがとう

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

立命九条の会

Author:立命九条の会
「憲法9条」を守り、活かすという理念の下、平和に向けたさまざまな活動を行っています♪このブログを通じて、私たちの活動を少しでも紹介できたらと思います!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。